トリップウォーカー
index > たのしい遊園地 > びわ湖タワー (2002/01/01)
2002年は連れと近所の神社で迎え。
可愛らしい巫女さんにクラッとし。
でもその巫女さんは中学生に見え。
ひいき目に見ても高校生で。
こんな夜中に働かせて良いのかと思い。
それでも一番可愛い巫女さんに酒を注いでもらえなかったことを悔しがり。






まぁそれはともかく。
わざわざ元旦からびわ湖タワーへ向かったわけで。






自宅を出て駅へ向かう途中、偶然にも中学の同級生に会いしばらく話す。
そして、私と彼らは違う世界に住んでいるんだなということに気付き淋しい気持ちになる。



しかも。
「びわ湖タワーのある堅田は治安が悪い」
「びわ湖タワーは更地になっている」
という話を前日になって聞いてしまったので余計虚しくなり。






それでも電車に乗る。



堅田へ向かう。



堅田に着く。






治安が悪いと言うより、まず人がいない。
いや、人がいないからいざというとき困るのかも知れない。






午前11時。
到着。







バリケードの向こうに





……って、普通に残ってるじゃん。





総合結婚式場

読めませんが「総合結婚式場」という看板が。
誰かびわ湖タワーで結婚式した人?







というか本当に誰も居ない。
寒い。
今更ながらオレは何をやってるんだろうと思う。







周辺を歩いてみる。
















入り口?





























……入れ、ってことだよなぁ。













パターゴルフ

パターゴルフ場の跡。

















破壊

痛。





















トランプ?

痛。





















入り口は?

痛。





















物置?

痛。





















忍者

痛。





















死骸

痛。





















before before

after after





















何なのこの中途半端な破壊は。


階段

かつては歩道橋のようになっていたところが完全に破壊されている。
不法侵入者が、というより人間の力で破壊したとは考えにくいので
会社が機械を持ってきて破壊したのだろうが何故このように中途半端に壊して帰ったのか。



もうちょっと探検しようと思ったが
「防犯カメラ設置中。不法侵入者は逮捕する」
という張り紙を見付け即行で脱出。
経営不振になるような会社が中途半端に破壊された場所に
防犯カメラを設置するとは考えにくいのだが
実際に私は不法侵入者なのである。
これで捕まったらバカもいいところだ。


















看板

このような看板を発見。クリックして読んで欲しい。



跡地利用が決まったのかと思ったが、これは中止になったという馬券売り場計画の看板であった。
この看板も廃墟の一部なのである。













空飛ぶ人間

看板はバリケードと共に。




乳首

乳首。
大らかな時代だったのだろう。




ようこそ

このような看板も普通に残されている。哀れだ。
事情を知らない人がいたら駐車場に突入しようとするだろう。
















寒い。風が冷たい。

あぁ、やっぱりオレは何をやってるんだろうと思う。

総ては時の流れと共に変わりゆく。

びわ湖タワーもやがてその姿を消すのであろう。

虚しい、最高に虚しい。




明日はどうなる。



ツイート
ページのトップへ
サイトのトップへ
Copyright(c) 2007 〜 TripWalker