トリップウォーカー
index > たのしい遊園地 > 千光寺グリーンランド (2005/03/20)
 もう春の陽気なその日、広島県は尾道を歩いていましたら観覧車が見えて来ました。

観覧車が見える

 あぁ、なんか小さい観覧車。近くで見たい近くで見たい近くで見たい。

 観覧車フェチのケがある私は早速観覧車の方へ足を進めました。

観覧車

 あぁ、小さい。清潔感のない白。どんよりした空。最高に素敵。

 しかし観覧車があるということは……?

遊園地

 やっぱし遊園地なのね。なんか見るからに寂れてそうな遊園地です。近くで見たい近くで見たい近くで見たい。行ってみよう。

 遊園地の見える方へ足を進めると

看板

 遊園地の看板がありました。廃止になった乗り物の名前が乱暴にガムテープで消されています。仮にも遊園地なんだからそりゃないんじゃないの。
 しかしメリーゴーランドはわかるけど、他の2つは何だったのだろ?

モノレールのりば

 さらに進むとモノレールのりば。モノレール、モノレールね。


 なんかもう見るからに地方の寂れた子供向け遊園地です。私以外に客の姿は見えないものの、係員らしいおっちゃんが何人か働いていました。ボーッとしていたり掃除をしていたり。わりと暇そうです。客より係員の方が圧倒的に多いです。

トイレ

 ががーん。
 なんじゃこりゃ。いくら子供向けの遊園地だからってこれはないんじゃないの。そりゃここがトイレってわかりやすいけどさ。

 苦笑いしつつトイレの前を通り過ぎると

ジェットコースター

 ぎぎゃー!
 頭の真上をジェットコースターのレールが。なんかこの光景どこかで見た覚えがあるぞ。そうだ、フェスティバルゲートだ。しかしこんな頭の真上をジェットコースターが通過されたら子供泣いちゃうんじゃないの。

ミニカーにのろうヨ

 ミニカーにのろうヨ!
 いいねぇ楽しそうで。

スリルいっぱい

 キャッ! スリルいっぱい!!
 いや多分、レールの下に立ってる方がスリルがあると思います。

 ……しかし明らかに客以外の人が多い……。係員じゃなさそうな人も居るけど、遊園地へ遊びに来たというより喋りに来たっぽい人ばかり。

コンボイトラバンド

 コンボイトラバンド。なんだろ? ただ回転するだけなのかしらん。乗ろうと思えば乗れるのかも知んないけど独りで乗る根性はありませんよ。独りで夜の展望台に突入したりはするけど。

汽車

 遊園地の定番、子供汽車。「尾道」「いとざき」「まつなが」って看板の表示が妙にリアルです。遊園地らしく「夢の国」とか「お菓子の国」なんかにしとけばいいのに。しかしこのリアルさがまた味わい深いと思うのは進化ですか老化ですか。

グリーンコースター

 グリーンコースター。これがジェットコースターなのだね。乗ってみたい乗ってみたい乗ってみたいけど、独りじゃよう乗らん。係のおっちゃんに「乗りたい」なんつって変に心配されたらかなわないよ。気の毒な人と思われたりしてさ。
 しかしこれ、なんかびわ湖タワーに通じるものがありますね。このデザインというか雰囲気がさ。

 乗り物にも乗れずただ歩き回っていると……

ミニカー

 これがミニカー! なんかもう淋しすぎです。なんの飾り気もないフィールドにミニカーが2台だけ。しかも入り口であるはずのこっち側に置いときゃいいのにわざわざ奥の方に置いてあるし。あぁ、最後にあのミニカーを乗り回した子供は何歳になったんだろう。

乗り物

 デパートの屋上なんかによくある乗り物もあるよ。誰も乗っていないがね。

きっぷうりば

 あぁ切ない。子供が居ないのはまだ朝の10時過ぎだから? もっと時間が経てば子供たちの歓声が聞こえるようになるのかしらん?

観覧車

 運が良ければまた会おう。



ツイート
ページのトップへ
サイトのトップへ
Copyright(c) 2007 〜 TripWalker