トリップウォーカー
index > 商店街大好き! > 幸福本通商店街 (2019/01/04)
 京阪本線の古川橋駅の近くにある商店街です。

幸福本通商店街

 駅を出て北へ向かいますと何やら広大な空き地が……。帰宅して調べましたところ門真市立第一中学校の跡地だそうで、2012年に統合により廃校。2015年4月の時点では更地になっていたようです。しかし門真市ってそんな人口が少ないんですかね。それも調べてみましたら、1990年をピークに10%以上減っているようです。

 駅近くの古川橋本通商店街を歩いていますと……

幸福本通商店街

 向こうに見えるアーケードが幸福本通商店街のようですね。遠目に見ても不安になります。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 アーケードの出入口に辿り着きました。寂れた商店街をシャッター通りと言いますけど、シャッターどころか更地があって不安と興奮を覚えます。

幸福本通商店街

「幸福本通商店街内の営業店ご案内」という看板が立てられていました。片側は半数以上が営業しているようですが……。

幸福本通商店街

 フリーマーケットの案内が貼られていました。パソコンかもしかしてワープロで作ったんでしょうけど活字と手書きが混在しているのがちょっと謎。
 ホントに開催しているのかなと思いましたが帰宅して調べましたところ2018年に開催されたときの写真を見付けることが出来ました。しかも賑わっているようで何より。

幸福本通商店街

 振り返ってみたところ。アーケードがとにかく渋い。言うたら悪いけど、2018年の地震と台風をよく乗り越えたなと思います。

幸福本通商店街

 足を進めると早速廃店舗。ブティックとか化粧品店とかでしょうか。この3つ並んだ部分には何があったのだろう……。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 宝石と時計って何故にセットなのでしょうね。数十万円や数百万円する時計が存在するから? そして「デジタルはCASIO」って……「デジタル」が売り文句になる時代だったのですよね。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 レストランバー「Baby Breath」。この看板の古ぼけた感じから随分昔……と思いきや2012年開店のオシャレなカフェバーのようです。食べログの情報によると2017年の末には営業されていたようです。
 しかしさらに調べると2007年の電話帳にも載っており……一度閉店され、リニューアルオープンしたということでしょうかね。

幸福本通商店街

 裏口へ続く道が……。うーん? 今は営業されているのかな?

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 しかしまぁアーケードの古ぼけ感が激しい。全盛期にはスピーカーから楽し気な音楽や「お買い物は幸福本通商店街で」なんてアナウンスが流れていたのでしょうけど。

幸福本通商店街

 こちらは営業中のお店です。歌声が聞こえて来ました。

幸福本通商店街

 こちらも営業中のお店。かっこいいフォント。

幸福本通商店街

 振り返ってみます。入口の営業店案内によると喫茶ひつじは閉店のようです。

幸福本通商店街

 しかしまぁ青空っぷりが酷い。シャッター通りどころか建物がそもそもありません。
 調べてみましたら2012年頃はアーケードに「お買い物は幸福本通商店街で」みたいな看板を吊るしてあったり、商店の軒先にのぼりがいっぱい立っていたりして、それほど寂れた印象は受けませんでした。
 もうちょっと調べましたらNHKのニュースによると2013年8月に火災が発生し、7軒が焼けてしまったとのこと……しかし実際に歩くと7軒分以上の土地が更地になっているように思えて仕方ないのですが。
 国土地理院のサイトで現在と2007年の航空写真を比較してみましたら、どう見たって通路を挟んで両側の建物の7軒以上が更地になっています。全焼じゃなかったけどこれを機に……とか、単純に老朽化で解体しようということになったのでしょうかね。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 更地のバリケードには「古川橋のまちづくり」「古川橋周辺のうつりかわり」と題して過去の街並みの写真が展示されています。場所がどのあたりなのか分からないのですが、なかなかに興味深い……。現地には他の写真もありますので是非見に行ってみて下さい。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 ここが店の出入口だったんでしょうかね。

幸福本通商店街

 アーケードの支柱に何やら飾ってあることに気が付きました。あ、よくある造花や……。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 どれもこれも力なく垂れ下がっているのが哀しい。現役当時は上向きだったのでしょうけども。

幸福本通商店街

 支柱や電柱をチェックしていましたら「コウフクイチバ」の表記が。調べましたところ、どうやら「幸福本通商店街」と共に「幸福市場」が存在したようですね。2000年の電話帳には電話番号が載っており、2008年には「数年前になくなってマンションになった」とのこと。

幸福本通商店街

 歩みを進めると何やら綺麗な建物がありました。しかし6月末に閉店したの旨の張り紙が……。6月末っていつの6月末やねん! と思いましたら2018年のようです。食料品店だったようですね。

幸福本通商店街

 更地の中にポツンと綺麗なマンションが。2003年築。当初は両隣に建物があったようですが、今は更地……。

幸福本通商店街

 何の店だったのか……。

幸福本通商店街

 足元にケンケンパッとやるあの〇が。うわぁノスタルジー……。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 と思ったらあちこちに。これは大人が演出として描いたものですよね。

幸福本通商店街

 ふと振り向くと残った建物の側面がえげつないことになっています。ビニールシートさえ劣化。2018年の地震と台風をよく乗り越えたな……。

幸福本通商店街

 ここでまたフリーマーケットの案内が。あれ、入口は毎週だったのにこっちは第1第3土曜日開催になってる。こっちが新しいんでしょうね。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 山野愛子どろんこ美容……。容赦なく文字の上に重ねて来るポスターが辛い。公式サイトに幸福店は掲載されていませんでした。

幸福本通商店街

 別の建物ですが「解体予定」と記されていたりもする。まぁ解体するんでしょうけど、いつ頃という目途は立っているんでしょうかね……。

幸福本通商店街

 東日本大震災後に貼られたであろうステッカーもあったりします。

幸福本通商店街

 解読出来ないものとか。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 痛々しい。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 端っこが近付いて来ました。このあたりからは建物が残っています。「タチカワブラインド」というのは全国展開されている会社のようです。

幸福本通商店街

 こちらは営業中店舗ですね。

幸福本通商店街

 営業中ではないとはいえ、お店の顔だったところに管やらメーターやら……。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 ごぶりや……? ところでさっきから気になっていたのですが、クレジットカードのブランドの看板をよく見掛けます。こういうところにも昭和を感じます。今はレジのあたりに小さなシールが貼ってあるくらいですよね。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 そして何やらメッセージも。他のサイトでは違う文面が掲載されていましたので、たまにアップデートされているようです。しかし文具ってどの店で売ってんですかね……。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 おしゃれの店やブティック。なんとなく店内の雰囲気が想像出来ます。

幸福本通商店街

 このあたりは更地がなく、また照明もないので薄暗いのです。垂れ下がった造花が悲壮感を倍増させます。

幸福本通商店街

 賑やかだった頃は天井のスピーカーから音楽が流れていたのでしょうけど、今は営業中のお菓子屋さんからテレビかラジオの音が聞こえるだけです。

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 ところで看板などが古いか新しいかを大雑把に見分ける方法として、電話番号を見るというものがあります。電話番号が3桁-4桁の表示か、4桁-4桁の表示か。門真市幸福町は1999年1月1日に3桁-4桁から4桁-4桁になったようです。

幸福本通商店街

 端に辿り着きました。

幸福本通商店街

 4軒だけの営業案内が寂しい。さっき「ビューティーサロン未知」がありましたけど別の店なのかな?

幸福本通商店街

 2019年も開催されるようです。

幸福本通商店街

 端に飲食店があったんですけど……

幸福本通商店街

 広さや内装は分かりませんが家賃3万5千円ってこと? 破格! そしてPM12:00〜PM1:00って一瞬分からなくてちょっと考えてしまったのですが昼間の1時間だけってこと?

幸福本通商店街

幸福本通商店街

 また来ます。



ツイート
ページのトップへ
サイトのトップへ
Copyright(c) 2007 〜 TripWalker