トリップウォーカー
index > ビール大好き!
<< 新 2016/04/01 古 >>

「冬の贈り物」(アサヒ)

 自宅と職場を往復する日々。見慣れた道。そこを通るはずのない人とすれ違った。
 私の知る限りでは、この時間にこの道を通ることはないはずだ。別人だったのかも知れない。マスクで顔はよく分からなかった。背丈や服装、雰囲気はあの人だった。別人だったのかも知れない。目をそらされた気がした。
 歩き続けた。いつもの交差点。信号は赤になろうとしている。
 車が目の前を走り出した。涙が、止まらなくなった。
<< 新 2016/04/01 古 >>



ツイート
ページのトップへ
サイトのトップへ
Copyright(c) 2007 〜 TripWalker