トリップウォーカー
index > 最後の御挨拶
<< 新 2009/12/31 古 >>

 まぁ普通はこんなこと書かないんだけど書いてしまったのは客との結び付きが強過ぎるのか恨みの大きさなのか。
 主人としては実父だし連帯保証人になるのを断れなかったのかも知れない。しかし差出人としては義父のせいで安定していたお店を手放すことになり自らも働かなければいけなくなった。あぁやっぱ恨みかぁ。しかし離婚しないのは美しいな。主人の失敗ならまた違っていたのかも知れないけど。
 というわけで皆様良いお年を。
<< 新 2009/12/31 古 >>



ツイート
ページのトップへ
サイトのトップへ
Copyright(c) 2007 〜 TripWalker